ライトオンジーンズとかライトオンセール通販情報をお届けします
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライトオンのバーゲンに行ったことありますか?
リーバイスや、エドウィンなどのジーンズが3千円ほどで買うことができるし、インポートブランドもびっくりするくらい安く買うことができます。もかなり安いお値段で買うことができるんですよ!
サイズも豊富だし、ジーンズの種類も品揃えがいいので、きっとお気に入りのジーンズを探すことができると思います。キッズやレディースだけでなく、メンズも豊富なアイテムが揃っていますね。ことしの流行はセルビッチのジーンズ。さらりと決まる、チェックのウエスタンシャツとあわせたり、フェイクレザーライダースジャケットなんかを羽織ったらかなりおしゃれですよね!高いお金をだして買えばいいものはたくさんあるけれど、日々のおしゃれはライトオンで楽しむのもいいですよね!レディースはライトオンの自社ブランド、フラッシュリポート、スパイスアイランドがおしゃれです。ライトオンのイメージとは少し違って、上質な素材を使ったシンプルなデザインのアイテムが多いですね。
今までのライトオンはどちらかというと、ブランドイメージはなく、ジーンズやさんっていう感じだったけれど、自社ブランドはポリシーを持った服を提供してくれていて、嬉しいですね。
バーゲンの情報は会員登録をして、そしてネットでメールマガジンを配信してくれるので登録すると便利かもしれません。









スポンサーサイト
ライトオンのショップが家の近くにないため、通販で買えないものかとネットで調べて見ました。公式のオンラインショップはないようですね。その代わり、楽天のネットショップや、ヤフーオークションなどで取引されているようです。人気なのが子供服を扱ったMpsの服でしたが、ウィメンズのジーンズも出品されていましたネ。

公式ホームページから季節ごとのおすすめアイテムや、ムービーなどでイメージを見ることができるので、欲しいものをあらかじめみておくのもいいですね。
外国人のモデルさんが、かっこよくジーンズをはきこなしているのを見ているだけで、買いたくなりますね!Mpsの子供服なんて、モデルの子供達がとっても可愛いんですよ!男の子も、女の子もおしゃまな外国人!
アメリカンカジュアルだけあって、アメリカのイメージが強いようですね。
基本的に通販はしていないので、オークションで探すか、郊外型の大型店舗を探して、ドライブがてら買い物に行くかしかないようです。
高級ジーンズから安いアメリカンカジュアルまでたくさんの品揃えがあるライトオン。通販では買えないので、一度ショップに遊びにいってみてはいかがでしょうか。

ライトオンアルバイトしたい方はいませんか?

都心のライトオンだと、アルバイトでも結構稼げますよ。

例えばお台場にあるショッピングモール「アクアシティ」内のライトオンのアルバイト情報を見てみると、

■時給 1000円
■交通費 支給あり 1日1500円まで支給します

■年齢 18歳~35歳

■勤務時間 1日5~8時間のシフト制 (営業時間11時~21時)

■その他特典

商品割引購入制度、優秀販売報奨金制度、契約社員登用制度、海外研修参加制度などがあります。

ライトオンのアルバイトは、時給が1000円と高いのは魅力ですが、アクアシティの週末は忙しそうですね。
それから、やはり住んでいるエリアから遠い方が多いと思うので、アルバイトするにも通うのが大変という点があり、同じ都内や近郊のライトオン店舗よりも時給が高くなっています。

都心でも上野や渋谷などは時給が950円ですし、郊外に行って八王子店となると時給900円という店もあります。

交通費の支給金額と時給を総合的に考えて、同じライトオンのアルバイトでも店舗を選ぶといいですよ。


ライトオンは1980年に東京都杉並区の高円寺で創業しました。

その後、1995年8月に株式を日本証券業協会に店頭登録という形で株式公開しました。

その後は業績も順調に推移し、2000年1月に東京証券取引所1部上場となりました。

ライトオンの株価は店頭公開から順調に推移してきましたが、2005年から2006年をピークに下降してきています。

ライトオンの主要株主は、創業者の藤原氏関連で34%以上、その他は外資系のゴールドマンサックスインターナショナルが7%弱とのこと。創業者が筆頭株主ですが、こういった外資系投資会社の動きによって、ライトオンの株価は大きく上下するのではないでしょうか。

ライトオンだけではなく、衣料関連の株は現在それほど優良とは言えません。特にライトオンのような低価格で勝負する業態は、利益率が低いですから相当に売上を増やしていかないといけません。
店舗を増やせば増やすほど売上の総額は増えますが、もうそのやり方では株価は上昇しないでしょうね。
ライトオンはジーンズやの品揃えがいいですよね。リーバイス、エドウィン等ジーンズの品揃えは業界No.1!って言われているみたいです。
でも、昔は街の中の普通のジーンズやさんだったんですよね。郊外におおきな店舗を構えるようになって、品揃えも高級ジーンズを売り出すようになったり、最近は自社のブランドも立ち上げて、子供服にも力を入れだしたようで、いい感じになってきました。でも、なんだかちょっと中途半端な感じがするのは私だけ?安いといえばユニクロ。自社ブランドを確立させて、下着からソックスから、フリースはあまりにも有名ですよね。ブランドといえばコムサデイズムも安くて、お洒落な服やグッズが揃っているし、ジーンズといえばジーンズメイトだったり・・・ライトオンのブランド性や、オリジナリティーって言うのはないのかな?と思ってしまいます。
でも、BACK NUMBERのシングルセルビッチデニムストレッチストレートをプレゼントしてくれる企画を立てたり、岡田准一を使ったCFを作ったり、若い人をつかむ経営努力はすばらしいと思います。
ライトオンの服が欲しいな。ライトオンに買いに行こう!と思えるようなお店になってほしいと思います。





広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。